スロベニア滞在時の食費ってどれくらい?


 

スロベニアの物価は旅の予算を決めるのにも大事な情報ですよね。いかにスロベニアの食費を(2020年現在)をざっと記載します。

 


外食ではどのぐらいかかるのか


スロベニア料理を楽しめるSlovenska Hišaの風景
スロベニア料理を楽しめるSlovenska Hišaの風景

 

一般的に普通クラスのレストランや上質なファストフード店では、メインで10€~15€の物が多いです。ステーキや魚料理の場合は20€以上と思った方がいいと思います。高級レストランではもっともっと高額になります。

 

ちなみに、10€~15€のものというのは、

  • スロベニア国産食材バーガー店
  • ピザ
  • パスタ
  • スロベニアの伝統料理
  • 生ハム、オリーブ、チーズなどのおつまみ
  • シーザーサラダなどのサラダ料理
  • 中華料理

といったものが挙げられます。上に挙げたものは量も結構なボリュームです。日本の方にとっては多く感じられるようですね。またスロベニアでは基本的にシーフードやステーキ料理は高めの価格。地元の人もたまの贅沢に行く値段です。

 


カフェやバーではどのくらいかかるのか


リュブリャナのとある珈琲店にて
リュブリャナのとある珈琲店にて

 

スロベニアで素晴らしいのはコーヒーが安いこと!スターバックスのようなものではなく、イタリア風のエスプレッソベースが基本で、どこにいっても美味。例えばエスプレッソブラックコーヒーは1€くらい。ミルクを入れたコーヒーは1.5~2,2€ほどの値段。旧市街や観光地は2€以上と心得てください。

 

スロベニアでは大体どこでも

  • Kava z mlekom →ミルクコーヒー
  • kava z smetano→ウインナーコーヒー
  • Bela kava→カフェラテ

の3種類のコーヒーは必ず用意していあります。普通のブラックコーヒーが欲しい場合は、「アメリカーノ」と頼んでくださいね。

 

コーラ、フルーツジュースなどのソフトドリンクは2€以上はします。実はソフトドリンクが1番高いかもしれませんね。

 

 

 

リュブリャナ産のウニオンビール。置いてないお店はありません!
リュブリャナ産のウニオンビール。置いてないお店はありません!

 

カフェやバーでのアルコールの値段はいろいろですが、スロベニア産のビール500mlは2,2〜3€ほど。クラフトビールになると、大小問わずおよそ4€以上となります。ノンアルコールビールもありますが、実はお店によってはノンアルコールビールの方が高い場合もあります!変なことですが、ご注意を。

 

ワインの値段はピンキリです。ハウスワインまたはオープンワインといってボトルではないワインがあるのですが、これは赤・白問わずグラスで1.5~1.8€。ボトルワインをグラスで頼むと、2.5~5€ほどはします。ボトルで頼むと、20€以上というところでしょうか。スロベニアはワインがとっても美味しいのでぜひ試してみて欲しいです。

 

スロベニアの代表的な白ワインの辛口レブラで乾杯
スロベニアの代表的な白ワインの辛口レブラで乾杯

お店での価格


(Photo by nrd on Unsplash)
(Photo by nrd on Unsplash)

基本的にアルコールを含む飲み物はスーパーなどの食料品店では外で飲むのに比べて半額以下です。ビール大も1.1€から、ワインもボトルで5€から、ジュースも1リットルで1€程。水も普通のミネラルウォーターは0,2~0,5€、炭酸水はそれに0,2€プラスしたくらい。

 

食材一つとっても野菜や果物類は1キロあたり3€を超えるものはほぼありません(ちなみにヨーロッパ全体で野菜や果物は量り売りです。日本のように一個いくら、という値段表示はありません。欲しい数・量を袋に入れて、秤で測って買う感じとなります)。スロベニアは日本よりもこの青果物はかなり安めなのではないでしょうか。

 

例えば、ルッコラ一袋1€〜、玉ねぎ1キロ0,7€〜、トマト1キロ1,5€〜、りんご1キロ1€〜などなど基本はこんな感じです。

よく売られている野菜や、この他、きゅうり、レタス(種類がいっぱい)、キャベツ、ねぎ、セロリ、ズッキーニ、じゃがいも、西洋パセリ、人参など。

 

果物でいうと、キウイ、桃(種類がいっぱい)、バナナ、ベリー類、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ザクロ、ブドウなど。

 これらはほぼ一年を通してスーパーでは売られています。


その他の食品


またヨーロッパでは乳製品をたくさん食べますので、安くて美味しい商品がたくさんお店ではみられると思います。

ヨーグルト(味や飲むタイプなど種類がいっぱい)、ソフト&ハードタイプのチーズも随時店頭に並びます。

 

他には面白い形のパスタ、スープの素、ソース、パンなど日本にはない食品を目にするチャンスがたくさんあって、スロベニアの台所の風景を想像できたりするので、ふらりとお店に立ち寄ってみるのもおすすめです。

 


食費を抑えるには?


旅行中くらいは料理から解放されたい!という方はぜひスロベニアのレストランを思う存分楽しんでほしいです。やはりスロベニアでしか食べられないものは、自分では手作りできませんからね。

 

しかし、滞在費を少しでも節約したい、という方は下の会話をご参考に。

 

イギリスのリッチなご夫婦をガイドした方が教えてくれたことです。ご夫婦はあるなぞかけをします。

 

ご夫婦:「給料を一気に使う方法って知ってる?」

 

ガイド:「えーっと、このようにご旅行することですかね?」

 

ご夫婦:「ははは、面白い。一番早く使っちゃう方法は外食することなんだよね。物価の低いところに行っても食べて飲んじゃえばすぐなくなっちゃうんだよ。ま、旅行中は贅沢しちゃうけどね。」

 

なるほどと思いました。この言葉に集約していると思います!旅行中節約したい方は、スロベニアの市場やスーパーをフル活用してください。もしキッチン付きのアパートを予約したとしたら、それはヨーロッパ料理を本場の食材で試すチャンスです。