スロベニアのはちみつ

スロベニアははちみつ大国です。まず世界で第3位のはちみつ消費国で、厳しい決まりのもとで生産されています。面白いのは利用しているはち。これはカルニオラの蜂と呼ばれて、体毛が灰色で攻撃性が少なく働き者の蜂なんですね。

 

種類も多く、質の高い、そしてお値段もお手頃のはちみつが手に入ります。スーパーマーケットは地元の人が日常的に食べている食品が手に入りますが、実ははちみつだけはそこで買うことはおすすめしておりません。何故ならば、砂糖、水飴など余分な成分が混入されていて純度が低いからです。ラベルなどにはスロベニア国産とか色々書いてありますが、値段や色を見れば一目瞭然。はちみつ専門店、市場、お土産やさんなどで買うことをおすすめしています。

はちみつの種類

日本ではアカシア花などのはちみつが一般的に販売されているのではないでしょうか?スロベニアではその種類も豊富。

  1. アカシア
  2. 森の木
  3. 菩提樹/リンデンの木
  4. モミの木
  5. 栗の木

といったはちみつが一般的に売られています。お店では試食させてくれる場所も多いですので、お好みの味を探して気に入ったものを一品買うのがいいですね。

 

味でいうと最初の2つは誰でも食べれるユニバーサルな味。森の木、モミの木、栗の木のはちみつは濃い茶色の色をしていて味も独特。しかしながら健康効果は結構高い種類だそうです。

 

私個人としてはリンデンの木のはちみつがおすすめ。まず、リンデンの木はスロベニアの国の木です。首都にも生えていますし、スロベニアの人ははちみつを取ったり、木のみ(花)をお茶にして飲んだりしています。味もしつこくなく食べやすいし、日本ではあまり手に入らない味だと思ったので、おすすめしています。

はちみつの健康効果

風邪や咳に有効なビタミンが豊富

はちみつにはビタミンC&B、そしてカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれています。はちみつを作る植物や養蜂のやり方によってこの栄養素には差がでますが、それでも風邪の時ははちみつを取るべきですよね。

 

抗酸化特性がある

体からの遊離基を除去し、免疫システムの向上を促します。はちみつは体を元気にさせ、活動的に行動できるよう助けてくれる物質なのです。同じ甘い飲み物を飲むなら砂糖を入れる代わりにはちみつを入れたほうが断然健康レベルが上がるわけです。

 

殺菌効果がある

はちみつには自然な殺菌効果があります。バクテリアや菌を殺したり、傷口にぬれば早い回復が見込めるのです。

 

髪や肌に最高

今でもはちみつはリップクリーム、クリーム、トリートメント剤の材料として使用されていますね。乾燥してカサカサするお肌や傷んだ髪などをしっとり保湿してくれます。

 

 

よく木の棒がはちみつと一緒に売られていますよね。また試食などではプラスティックのスプーンを使うところがほとんどです。これにも理由があったの知ってましたか?

もし金属製のスプーンではちみつを救うとその中にあるはちみつのビタミンやミネラルが金属と反応して壊れてしまうそう。ですので、木製、プラスティック製、または陶器製のスプーンで救った方がいいみたいです。

 

スロベニアだったらはちみつ屋さんでセットで売ってますので、ぜひ♪